■幻想序曲「ロメオとジュリエット」(演奏:ギャルド・レピュブリケーヌ)

ウィンド・ミュージック・ファンだけでなく、一般のクラシック・ファンにも、常にその動向が注目されるフランスの名門吹奏楽団ギャルド・レピュブリケーヌ!

主要メンバーをパリ音楽院出身者で固め、ミリタリー・バンドでありながらシンフォニック・バンドとして世界的な名声を誇り、各国に演奏旅行を実施。1961年の初来日時に日本の吹奏楽界に与えた衝撃も計り知れないほど巨大なものだった。

このアルバムは、1990年、この吹奏楽団の元楽員や現楽員たちで構成される“ギャルド楽友協会(Amicale des Musiciens de la Garde Republicaine)”が制作したもの! 一部がCBSの販売ルートを通じてフランス国内で販売されたが、レコード会社主導ではなく、基本的に限りなく“自主制作盤”に近い性格のアルバムだけに、当然のことながら、プレスは1回限り!! 数ある“ギャルド”のCDの中でも、マニア垂涎の超激烈レア・アルバムとなっている!

収録曲はすべて、キャルドが1970年代に仏ディエス・レーベルに録音した4枚のLPレコードのアナログ音源がオリジナル・ソース。指揮は、1973年1月1日、この楽団の指揮者(シェフ・ドゥ・ミュジーク)に就任し、1997年までその任にあたったロジェ・ブートリーだ!

楽器編成やレパートリーの刷新など、この楽団に数々の音楽的変革をもたらした人物で、このCDに収録されている楽曲の録音でも、1曲をのぞき、他のすべての曲の吹奏楽トランスクライブを行なっている。

余談ながら、ブートリーが新しいトランスをつぎつぎと準備していったのには、楽器編成の刷新以外にも、ギャルドが過去のセーヌ河の氾濫や戦禍で多くの貴重な楽譜を失っていたというウラ事情もあった。

アルバムには、ロシア、ドイツ、フランスのクラシックの名曲が収められている。冒頭を飾るロシアの名曲、ボロディンの歌劇『イーゴリ公』から“だったん人の踊り”、ムソルグスキーの『禿山の一夜』、リムスキー=コルサコフの『熊蜂の飛行』、チャイコフスキーの幻想序曲『ロメオとジュリエット』の4曲は、“シャルル・クロ・ディスク大賞1974”を受賞したブートリー指揮の初LPアルバム「ロシア名曲集(LES CHEFS-D’CEUVRE DE LA MUSIQUE RUSSE)」を1曲もカットすることなく、そっくりそのまま収録したものだ。

いずれも吹奏楽の世界でもよく演奏されるおなじみの音楽だが、ここに聴くギャルド木管群が醸し出すハーモニーの美しさ、一糸乱れぬ高度なアンサンブルなどは、まさしく世界最高レベル!

大編成ウィンド・オーケストラの1つの理想像がここにある! そして、より室内楽的なアプローチで繊細な造形美が感じられるバッハの2曲、『主よ、人の望みの喜びよ』と『シチリアーノ』がそれにつづく!こちらは、1977年の録音だ!

ビゼーの『アルルの女』は、前年の1976年の録音で、第1組曲から“メヌエット”と“アダージェット”、第2組曲から“ファランドール”の3曲が愉しめる!また、アルバムのラストを飾る同じくビゼーの『カルメン』とアーンの『シブレット』は、1978年の“序曲・前奏曲集”からピックアップされたもの。こういったフランスものでは、フランス人特有の洒落っ気のあるエスプリが音楽から染み出てくる。

アルバム全体にフランスの香り漂う、すばらしいクラシック音楽集!

元になった4枚のLPレコードは、1970年代当時、ライセンスを得た日本フォノグラム(Philips)から日本盤LPも発売されたが、結局、日本でのCD化はなし。ここに紹介するギャルド楽友協会制作盤が、地球上で唯一のCDとなった!!

今回、奇跡的に出土したこのアルバムが今後再出土するかどうかは、もはや神のみぞ知る!! コアなギャルド・ファンは、この機会をゼッタイ見逃さないで欲しい!

■ギャルド・レピュブリケーヌ
~幻想序曲「ロメオとジュリエット」

L’Orchestre d’Harmonie de la Garde Republicaine
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-3845/

【データ】

・演奏団体: ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団
(L’Orchestre d’Harmonie de la Garde Republicaine)
・指揮者: ロジェ・ブートリー (Roger Boutry)
・オリジナルLPレコード:
LES CHEFS-D’CEUVRE DE LA MUSIQUE RUSSE (1974):1~4
LES CONCERTS DE LA GARDE REPUBLICAINE DE PARIS vol.2 (1976):7
LES CONCERTS DE LA GARDE REPUBLICAINE DE PARIS vol.3 (1977):5、6
LES CONCERTS DE LA GARDE REPUBLICAINE DE PARIS vol.4 (1978):8、9
・発売元:ディエス (Deesse)
・発売年:1990年
・メーカー品番:

【収録曲】

  1. 歌劇「イーゴリ公」から“だったん人の踊り”
    /アレクサンドル・ボロディン (arr. ロジェ・ブートリー) 【13:05】
    Danses polovtsiennes/Alexander Borodin (arr. Roger Boutry)
  2. 禿山の一夜/モデスト・ムソルグスキー (arr. ロジェ・ブートリー) 【10:25】
    Une nuit sur le mont chauve/Modeste Moussorgsky (arr. Roger Boutry)
  3. 熊蜂の飛行/ニコライ・リムスキー=コルサコフ (arr. ロジェ・ブートリー) 【1:05】
    Le Vol du bourdon/Nikolai Rimsky-Korsakov (arr. Roger Boutry)
  4. 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
    /ピョートル・チャイコフスキー (arr. ロジェ・ブートリー) 【19:10】
    Romeo et Juliette/Pyotr Tchaikovsky (arr. Roger Boutry)
  5. 主よ、人の望みの喜びよ (「カンタータ」147番から)
    /ヨハン・セバスティアン・バッハ (arr. ロジェ・ブートリー) 【3:19】
    Jesus, que ma joie demeure (Cantata No. 147)/Johan Sebastian Bach (arr. Roger Boutry)
  6. シチリアーノ/ヨハン・セバスティアン・バッハ (arr. ロジェ・ブートリー) 【3:01】
    Sicilienne/Johan Sebastian Bach (arr. Roger Boutry)
  7. 「アルルの女」から/ジョルジュ・ビゼー (arr. ロジェ・ブートリー) 【9:00】
    L’Arlesienne/Georges Bizet (arr. Roger Boutry)
    I)メヌエット (「第1組曲」から) Minuetto
    II)アダージェット (「第2組曲」から) Adagietto
    III)ファランドール (「第2組曲」から) Farandore
  8. 歌劇「カルメン」前奏曲/ジョルジュ・ビゼー (arr. 不詳) 【2:07】
    Carmen (Ouverture)/Bizet (arr. Unknown)
  9. 喜歌劇「シブレット」幻想序曲/レイナルド・アーン (arr. ロジェ・ブートリー) 【3:40】
    Ciboulette (Ouverture-Fantasie)/Reynaldo Hahn (arr. Roger Boutry)

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-3845/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください