■ミュージック・オブ・トレヴァー・シャープ(演奏:コールドストリーム・ガーズ・バンド)

5つあるイギリスの近衛軍楽隊中、度重なる来日で日本で最も身近な存在となっているコールドストリーム・ガーズ・バンドが、2011年にロンドンでレコーディングしたトレヴァー・シャープ作品集。

トレヴァー・ル・マール・シャープ(Trevor Le Mare Sharpe、1921~2010)は、1963~74年の間、このバンドの音楽監督をつとめ、1974~78年、有名なネラーホール陸軍音楽学校長ならびに音楽監督をつとめた。指揮者のほか、作・編曲家として市中のレコーディング・スタジオや放送番組などでも活躍。定年後も同校の楽器法の教授をつとめた。

代表作としては、日本でもよく演奏された『ファンファーレとソリロキー』やアメリカで大ヒットした『カリビアン・カメオ』、トロンボーン・トリオの『トレドの剣』が挙げられ、イギリスの人気テレビ番組『ダッズ・アーミー(父ちゃんの陸軍)』主題曲の演奏者としても知られる。

現在のコールドストリーム・ガーズ・バンドのメンバーが最もリスペクトする先輩音楽家の1人であり、セッションが行なわれた教会“オール・セインツ・チャーチ”の美しい残響にフィットした丁寧なアプローチにはたいへん好感がもてる。

■ミュージック・オブ・トレヴァー・シャープ
~コールドストリーム・ガーズ・バンド

The Music of Trevor Sharpe
The Band of the Coldstream Guards
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4246/

【データ】

・演奏:コールドストリーム・ガーズ・バンド (The Band of the Coldstream Guards)
・合唱:ロイヤル・ミリタリー・チャペル(ガーズ・チャペル)合唱団(The Choir of the Royal Military Chapel(Guards Chapel))12、13
・指揮者:グレイアム・O・ジョーンズ(Lt.-Col. Graham O. Jones)
・録音:2011.4.13~14、All Saints Church, East Finchley, London
・発売元:スペシャリスト (Specialist)
・発売年:2013年
・メーカー品番:

【収録曲】

【作・編曲(全曲)】トレヴァー・シャープ(Trevor Le Mare Sharpe)

  1. サウスフィールド(若々しい序曲) 【6:04】
    Southfield (A Youthful Overture)
  2. 誇りと栄光  【4:29】
    March:Pride and Glory
  3. ストライク・アップ・ザ・バンド/ジョージ・ガーシュウィン 【2:53】
    Strike Up the Band/George Gershwin
  4. TV映画「ダッズ・アーミー」のマーチ/ウィルフレッド・バーンズ  【2:28】
    Dad’s Army March/Wilfred Burns
  5. TV映画「ダッズ・アーミー」のテーマ/ウィルフレッド・バーンズ  【0:45】
    Dad’s Army Theme/Wilfred Burns
  6. カリビアン・カメオ
    I) フィエスタ Fiesta 【2:26】
    II)シエスタ Siesta 【2:59】
    III)カーニヴァル Carnival 【3:20】
  7. ミュージック・オブ・アルベニス/アルベニス 【10:33】
    The Music of Albeniz/Albeniz
  8. ハイランド・ラプソディ 【11:11】
    A Highland Rhapsody
  9. ブルース・フォー・バンド 【7:53】
    Blues for Band
  10. ラデツキー行進曲(作品228)/ヨハン・シュトラウス(父) 【2:30】
    Radetzky March, Op. 228/Johan Strauss, Sr.
  11. ファンファーレとソリロキー  【4:10】
    Fanfare and Soliloquy
  12. ジュビランス(合唱とバンドのための)  【4:40】
    Jubilance (for Choir and Band)
  13. アット・ザ・クローズ・オブ・デイ・ウィズ・ラスト・ポスト 【3:56】
    At the Close of Day with Last Post

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4246/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください