■陸上自衛隊中央音楽隊 第158回定期演奏会(9月13日)

令和元年9月13日(金)に、すみだトリフォニーホールにて陸上自衛隊中央音楽隊第158回定期演奏会を行います。
今回の定期演奏会のテーマは日本とロシア。第1部は隊長の指揮の下、日本人作曲家による吹奏楽オリジナル作品として、フランスのクードヴァン国際交響吹奏楽作曲コンクールにて第1位を受賞された芳賀傑氏の作品から《時の証明》、中央音楽隊打楽器奏者である山口浩志陸曹長の新作初演《悠遠なる皇御国(すめらみくに)》、中央音楽隊委嘱作品である天野正道氏の《万葉幻想~ソプラノと吹奏楽のための~》を演奏いたします。
また、第2部では国内外で広くご活躍されています山下一史氏を客演に迎え、ロシア人作曲家によるオーケストラの作品から、吹奏楽ではなかなか取り上げることが珍しいショスタコーヴィチ作曲《交響曲第9番》。そしてチャイコフスキーの祖国愛が溢れる《スラヴ行進曲》をお聴きいただきます。
中央音楽隊は8月下旬よりモスクワで催されます“スパスカヤ・タワー軍学祭”に参加する予定です。ロシアの大地を踏み、その空気を肌で感じてきた中央音楽隊が、樋口1佐と山下氏のタクトによってどのような化学反応を起こすのか。ご期待ください。

日時 : 2019年9月13日(金) 開場 18:15 、開演 19:00 
会場 : すみだトリフォニーホール 
交通手段 : JR・東京メトロ「錦糸町駅」より徒歩5分 
料金 : 無料ですが中央音楽隊ホームページから応募が必要です。
【チケットを応募する】 期間: 7/8~8/26
https://www.mod.go.jp/gsdf/central/158concert.html

曲目 :
時の証明/芳賀傑
悠遠なる皇御国(すめらみくに)[初演]/陸曹長 山口浩志
万葉幻想~ソプラノと吹奏楽のための~(ソプラノ 3等陸曹 松永美智子)
交響曲第9番/D.ショスタコーヴィチ
スラヴ行進曲/P.チャイコフスキー 
問合せ :

担当者陸上自衛隊中央音楽隊演奏班広報係
TEL048-460-1711(内線3622)
E-Mailplans-cband@inet.gsdf.mod.go.jp
HomePagehttps://www.mod.go.jp/gsdf/central/158concert.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください