■CD「アマゾニア」(演奏:レマンス音楽院シンフォニック・バンド)

ベルギーのルーヴェンにあるレマンス音楽院のシンフォニック・バンドが1994年に音楽院のホールで録音したアルバム。同音楽院で教鞭をとった作曲家ヤン・ヴァンデルローストの吹奏楽指揮者としての本格CDデビュー盤となった。

当然、注目を集めるのは、自作自演の『アントワープ賛歌』と『アマゾニア』の2曲。作曲者の棒らしく、ひじょうに丁寧なアプローチが特徴的だ!

大曲ではないが、若き日のヤコブ・デハーンの『マジェスティック・プレリュード』やフランコ・チェザリーニの『プロヴァンス・パストラル』なども見逃せない。

ヴァンデルローストの教え子で、ドイツのバンベルク交響楽団首席のトロンボーン奏者としてキャリアを重ね、その後、出版社ハル・レナード・ヨーロッパの音楽責任者に転じた若き日のベン・ハームホウトスがユーフォニアムで独奏しているスホーネンベークの『トワイライト・セレナーデ』も面白い。

■アマゾニア
演奏:レマンス音楽院シンフォニック・バンド

Amazonia
The Symphonic Band of the Lemmens Coservatory【吹奏楽 CD】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-1245/

【データ】

・演奏団体:レマンス音楽院シンフォニック・バンド (The Symphonic Band of the Lemmens Coservatory)
・指揮者:ヤン・ヴァンデルロースト(Jan Van der Roost) 1~3、5~10 / ヤン・デハーン(Jan de Haan) 4
・録音:1994年、Lemmens Institute, Leuven, Belgium
・発売元:DHMレコード

【収録曲】

  1. マジェスティック・プレリュード/ヤコブ・デハーン【2:41】
    Majestic Prelude/Jacob de Haan
  2. ジュニア組曲/ヨハン・エーヴェネプール【7:51】
    A Junior Suite/Johan Evenepoel
    I) イントラーダ Intrada 【2:42】
    II)アリア Aria 【2:28】
    III)フィナーレ Finale 【2:41】
  3. 組曲「十字軍の戦士シグール」から“王の宮殿にて”/エドヴァルド・グリーグ(arr. ヴィル・ヴァンデルベーク)  【3:34】
    In the King’s Hall from Sigurd Jorsalfar, Suite/Edvard Grieg(arr. Wil van der Beek)
  4. ダンス・ドゥ・ファンタジー/ヤン・デハーン 【6:55】
    Danses de Fantaisie/Jan de Haan
    I) パート1 Part 1 【2:08】
    II)パート2 Part 2 【1:49】
    III)パート3 Part 3 【2:58】
  5. ゲット・アップ!/ヤン・ハデルマン 【3:34】
    Get Up!/Jan Hadermann
  6. ピエロ/クーン・デヴォルフ  【6:55】
    Pierrot for Alto Saxophone and Band/Koen de Wolf
    アルト・サクソフォン(Alto Saxphone):ルトガルド・エンゲレン(Lutgarde Engelen)
  7. プロヴァンス・パストラル/フランコ・チェザリーニ 【9:22】
    Pastorale de Provence/Franco Cesarini
    I) 村の娘 La Villageoise 【2:37】
    II)小さな羊飼い Le petit berger 【2:11】
    III)お姫様 La Princesse 【1:59】
    IV)いたずらっ子 Le Lutin 【2:47】
  8. アントワープ賛歌/ヤン・ヴァンデルロースト 【4:26】
    Hymnus Antverpiae/Jan Van der Roost
  9. トワイライト・セレナーデ/ケース・スホーネンベーク 【8:27】
    Twilight Serenade for Euphonium and Band/Kees Schoonenbeek
    ユーフォニアム(Euphonium):ベン・ハームホウトス(Ben Haemhouts)
  10. アマゾニア/ヤン・ヴァンデルロースト【12:37】
    Amazonia/Jan Van der Roost

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-1245/

【ヤン・ヴァンデルロースト】
1956年3月1日、ベルギー北部のデュッフェルの生まれ。フルネームは、ヤン・フランツ・ヨーゼフ・ヴァンデルロースト。ルーベンのレマンス音楽院に、トロンボーン、音楽史、音楽教育を学び、ディプロマを取得。ゲン(ガント)およびアントワープの両王立音楽院にも、作曲および指揮法を学んだ。多作家であると同時に多才な作曲家であり、交響曲を含む管弦楽やウィンド・バンド(吹奏楽)、室内楽、独奏、声楽など、多岐にわたるジャンルの作品がある。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください