■窪田健志パーカッションリサイタルvol.4「Diversity of Percussion-打楽器の多様性」(10月17日)

打楽器のソロのリサイタルです。今回は新作委嘱のティンパニをはじめ、大太鼓のみを使ったソロ曲、トランペットの超絶技巧と打楽器のデュオ曲、電子音響を用いた曲、はたまた身振りを楽しむ曲など、打楽器を用いた様々な世界を、「観て」「聴いて」頂きたいと思います。

日時 : 2019年10月17日(木) 開場 18:30 、開演 19:00 
会場 : 豊中市立文化芸術センター小ホール 
交通手段 : 阪急宝塚線「曽根」駅から徒歩5分 
料金 : 前売一般3000円、前売学生2000円(共に当日500円増、未就学児不可) 
曲目 :
酒井健治「新作」
H. W. Henze「Prison Song」
J. M. Lopez Lopez「CALCULO SECRETO」
岸野末利加「Lebensfunke 」
石井眞木「Thirteen Drums」
山川あをい「UTA Ⅲ for marimba 」ほか 
問合せ :

担当者Music office Nobuchi(平日のみ10ー18時)
TEL052-265-7405
E-Mailkubota_perc@yahoo.co.jp
HomePagehttp://take-percussion.cocolog-nifty.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください