■タッド・ウィンド・コンサート(39)フィリップ・スパーク/交響曲第1番「大地、水、太陽、風」

《タッド・ウィンド・コンサート》は、アメリカのみならず、今やヨーロッパのプロたちもその動向に注目する“タッド・ウインドシンフォニー”のパフォーマンスをアーカイヴするシリーズです。

シリーズ“第39弾”のこのCDは、2018年6月15日(金)、杉並公会堂大ホール(東京)で開催された《第25回定期演奏会》第2部をそっくりそのまま収録しています!!

オープニングは、ピーター・グレイアムの『サモン・ザ・ドラゴン』です。曲は、委嘱したジェームズ・ワトソンのリクエストから、ジョン・ウィリアムズ・タッチの華麗なファンファーレとプレリュードとなっています。

2曲目は、フィリップ・スパークが、1999年に発表した交響曲第1番「大地、水、太陽、風」です。連続して演奏される各楽章の標題は、自然を対象とする4つの要素からなる曲名に由来します。スパークがマーラーへのリスペクトをはっきりと表明した作品であり、聴きこむほどに味わい深さが湧き出てきます。

アンコールで演奏されたヤン・ヴァンデルローストの『管楽のためのアダージョ』も奥行きのある作品で、2005年にベルギーの教会で作曲者の指揮で初演されました。“カンタベリー・コラール”と同じ、心が洗われるような雰囲気が味わえます。

シリーズ各CDは、作曲家の写真、作曲年、初演データ、出版社情報などを揃え、コンパクトながら資料としても充実! 聴けば聴くほどに味わいが出るウィンド・ミュージックの逸品たち! 1曲1曲に情熱を注ぎ込む、プロたちの最高のパフォーマンスでお愉しみ下さい!

■タッド・ウィンド・コンサート(39)
フィリップ・スパーク/交響曲第1番「大地、水、太陽、風」

TAD WIND CONCERT Vol.39
Earth, Water, Sun, Wind – Symphony No.1
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4466/

【データ】

演奏団体:タッド・ウインドシンフォニー(TAD Wind Symphony)
指揮者:鈴木孝佳(タッド鈴木)(Takayoshi “TAD” Suzuki)
収録:2018年6月15日、杉並公会堂大ホール (東京)
発売元:WINDSTREAM

【収録曲】

  1. サモン・ザ・ドラゴン/ピーター・グレイアム  【4:36】
    Summon the Dragon/Peter Graham
  2. 交響曲第1番「大地、水、太陽、風」/フィリップ・スパーク  【31:43】
    Earth, Water, Sun, Winds/Philip Sparke
    I) 第1楽章:大地(Earth)【7:56】
    II)第2楽章:水(Water)【7:41】
    III)第3楽章:太陽(Sun)【11:09】
    IV)第4楽章:風(Wind)【4:57】
  3. 管楽のためのアダージョ/ヤン・ヴァンデルロースト  【5:31】
    Adagio for Winds/Jan Van der Roost

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4466/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください