■武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル Vol.22/BOCD-7634

2018年に行われた演奏会からチョイスされた通算22枚目となる武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルのCDがブレーン・ミュージックより発売された。収録されているのは、これが日本初演となるマスランカの「トラベラー」をはじめ、世界の注目作品が8曲。詳細などは以下のとおり。

■武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル Vol.22
BOCD-7634
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4464/

【データ】
演奏団体:武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル(Musashino Academia Musicae Wind Ensemble)
指揮者:レイ・E. クレーマー(ay E. Cramer)
収録:2018年7月12日、東京オペラシティ コンサートホール、2018年12月11日、東京芸術劇場 コンサートホール
発売元:ブレーン株式会社

【収録曲】

  1. フラッシュバック(日本初演)/W. オクィン 【5:31】
    Flashback:Wayne Oquin
  2. トラべラー(日本初演)/D. マスランカ 【13:36】
    Traveler:David Maslanka
  3. シェナンドァー/D. グランサム 【5:47】
  4. プロトン(世界初演)/K. M. ヴァルチック 【5:11】
    Peloton:Kevin M. Walczyk
  5. ヴァイキング・マーチ/K. L. キング 【2:22】
  6. 《タブー》独奏トランペットとウィンドアンサンブルのための (世界初演)
    /J. A. ジルー
    Taboo for Solo Trumpet and Wind Ensemble:Julie Ann Giroux
    I. Forbidden Love【6:12】
    II. Forbidden Places【8:02】
    Trp:クリストファー・マーティン(Christopher Martin)
  7. 岸辺に打ち寄せる波(世界初演)/P. ミーチャン 【5:49】
    Waves Toward the Pebbled Shore:Peter Meechan
  8. 交響曲 第5番〈エレメンツ〉(日本初演)/J. A. ジロー
    Symphony No. 5 “Elements”:Julie Ann Giroux
    I.Sun in C 【7:16】
    II.Rain in Db 【8:13】
    III.Wind in Eb 【8:36】

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4464/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください