■Soul Sonority 第17回定期演奏会(5月26日)

この度、第17回定期演奏会を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
Soul Sonorityは、2000年に結成された吹奏楽団です。年一回の定期演奏会の開催、地域の区民音楽祭への参加の他、昨年は吹奏楽コンクール金賞受賞・都大会出場を果たし、ますます充実した音楽活動の日々を送っています。

今年は第一部では幅広い世代から愛され続けているスタジオジブリの名作アニメーションの音楽や、吹奏楽界の巨匠フィリップ・スパークが2017年に自らリメイクした「ドラゴンの年」など、話題の名曲をお届けします。

第二部では、人種差別と戦う女性の姿を描いた「ローザのための楽章」、男女の愛憎劇の果ての悲劇の直前に美しく鳴り響く「歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲」、作曲家自身の失恋を題材に作曲された「幻想交響曲」。人間心理の深層に迫る3つの物語を、色彩豊かな吹奏楽の響きと共にお楽しみください。

皆様お誘い合わせの上、どうぞご来場ください。

日時 : 2019年5月26日(日) 開場 13:30 、開演 14:00 
会場 : 文京シビックホール 大ホール 
交通手段 : 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」 直結
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」直結
JR総武線「水道橋駅」 徒歩10分 
料金 : 入場無料 
曲目 :
●第一部
行進曲「春」 / 福島弘和〜「2019年度全日本吹奏楽コンクール課題曲」より〜
スタジオジブリ・コレクション / 久石譲 〜天空の城ラピュタ、風の谷のナウシカ、魔女の宅急便、千と千尋の神隠し ほか
ドラゴンの年(2017年版) / P.スパーク

●第二部
ローザのための楽章 / M.キャンプハウス
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲 / P.マスカーニ
「幻想交響曲」より/ H.ベルリオーズ 
問合せ :

担当者Soul Sonority 広報担当
E-Mailcontact@soul-sonority.org
HomePagehttp://soul-sonority.org

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください