■Hynemos Wind Orchestra 第11回定期演奏会(4月20日)

ヒネモス・ウインド・オーケストラの第11回となる定期演奏会では、「二次創作作家としてのリード」をテーマとして、アルフレッド・リードが編曲した曲をプログラムしました。吹奏楽の代表的な作曲家であるリードの編曲作品=二次創作的に扱った作品をピックアップすることで、リードのさらなる魅力を探求すると同時に、芸術作品としての吹奏楽の魅力と必要性を追求します。 

リードの編曲方法は、原曲に自身のオリジナルのメロディーなどをふんだんに盛り込み、聞きなれたクラシック曲や民謡をまったく新しい楽曲へと変貌させるというものです。本演奏会のメイン曲である「アルメニアン・ダンス」は吹奏楽の定番曲ですが、これをリードによる「民謡の編曲作品」であると捉えることで、プログラム前半の作品とともにその魅力や芸術性をより深く感じてもらうことができると考えています。 

有名曲を扱いながらも他とは違ったテーマを掲げる、ヒネモスらしい演奏曲目です。当日はぜひ会場に足をお運びいただき、リードの作る吹奏楽の世界をお楽しみください。

日時 : 2019年4月20日(土) 開場 17:15 、開演 18:00 
会場 : ルネこだいら 大ホール 
交通手段 : 西武新宿線・拝島線 小平駅南口 徒歩3分 
料金 : 入場無料(要入場整理券、当日12:30より受付にて配布予定) 
曲目 :
レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ (アルフレッド・リード編曲) / シネ・ノミネ
エドワード・エルガー (アルフレッド・リード編曲) / セヴァーン組曲 作品87
イングランド民謡 (アルフレッド・リード編曲) / グリーンスリーヴス
アルフレッド・リード / アルメニアン・ダンス パート1
アルフレッド・リード / アルメニアン・ダンス パート2 
問合せ :

担当者広報担当
TEL050-5326-6809
E-Mailhynemos.wind.orchestra@gmail.com
HomePagehttp://www.hynemos.info/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください