【CD】パンドーラの箱~八木澤教司作品集/Pandora’s Box~The Artistry of Satoshi Yagisawa

八木澤教司の作品集で、既発売盤のコンピレーションで構成されている。

アルバムは、愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部のために書かれた『ゴールデン・ジュビレーション』ではじまる。華やかでスピード感溢れる作品だ。2曲目のマーチ『春薫る華』は、京華学園吹奏楽団(東京)の委嘱作。これが“心の絆”になることを願って書かれたコラールから始まる快活なマーチ・スタイルの作品だ。『新たなる息吹き』は、シンガポールからの委嘱作で、困難や苦難を乗り越えて、希望のある未来へ向かう若き世代を応援するドラマチックな作品となっている。

『ヴォンゴレ!~バリトン・サクソフォーンとコンサートバンドのために』は、バリトン・サクソフォーンのための協奏曲で、委嘱者の浅利 真のソロで初演された。第1楽章「スプマンテ」(スパークリングワイン)、第2楽章「ビアンコ」(白という意味)、第3楽章「ロッソ」(赤という意味)の3楽章で構成され、まるでイタリア料理を楽しむようなタッチで書かれている。

『オマージュ~海の守り詩』は、海上自衛隊呉音楽隊創設60周年記念委嘱作品で、海上自衛隊の儀礼曲として使用われる山田耕筰の《海のさきもり》の一節をモティーフとして使用して作曲されている。つづく『暁光の幻』は、北見吹奏楽団(北海道)の創立30周年記念委嘱作品で、厳しく寒い冬を迎える北海道の「夜明けの景色で見られる幻影」をイメージしている。つづく、『ウルル・カタ・ジュタ~アボリジニーの祈り』は、奈良市立一条高等学校吹奏楽部創部60周年記念作で“エアーズロック”の名でも知られるオーストラリア一枚岩“ウルル”のあるエリアに暮らす先住民族アボリジニーの生活や壮大な風景が描写されたドラマチックな作品となっている。

新宿文化センターの開館30周年記念委嘱作品として2009年に書かれた『オルガンと吹奏楽のための祝典ファンファーレ』は、華やかで明るい吹奏楽のファンファーレと重厚なパイプオルガン響きが鳴り響く印象深い構成となっている。『輝ける夏の日へ』は、熊本県吹奏楽連盟の委嘱で、同県の吹奏楽コンクール課題曲(15人以内編成の部門)として作曲された。美しいメロディ・ラインの温かい作品となっている。『March-Chagu-Chagu』は、2016年、岩手県で開催された第71回国民体育大会・第16回全国障害者スポーツ大会の式典音楽として作曲された。モティーフには、岩手県民謡《チャグチャグ馬コ》が使われている。

『インテルメッツォ~独奏クラリネットとウインドアンサンブルのための』は、東広島ウィンドアンサンブルの委嘱で作曲された《クラリネット協奏曲》の第2楽章だ。この楽章は、ハートフルな楽想であることから特に親しまれ、「インテルメッツォ」とネーミングされて単独曲として出版された。

『パンドーラの箱』は、「ペルセウス」「モーセとラメセス」「ラビリントス」につづく“神話シリーズ”の一曲で、ギリシャ神話にインスピレーションを得て書かれた。主人公のパンドーラは、男しかいなかった地上にゼウスによって送り込まれた人類初の女性。彼女は、すべての悪と災いを封入した箱をもたされていたが、地上についた彼女は好奇心からそれを開けてしまう…..。というストーリーが下敷きとなっている。

コンサートマーチ『ザ・ヴィクトリア・ピーク』は、2013年12月の香港ディズニーリゾート「冬の音楽祭」のために委嘱された親しみ易いマーチ。

『夢の華-六甲山に咲き誇る』は、六甲ヴェルデ吹奏楽団(兵庫県神戸市)の委嘱作で、和と洋がミックスされた独自の文化圏を構成する神戸の町とそれを見守る六甲山の視点から捉えた音楽で、エネルギッシュな主部と感動的なコラールが大きな特徴となっている。

■パンドーラの箱~八木澤教司作品集
Pandora’s Box~The Artistry of Satoshi Yagisawa
(Japanese Wind Band Repertoire, Volume 6)

https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4413/

【データ】
・演奏団体:
オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー” 1, 6
(Royal Military Band“Johan Willem Friso”)
名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ 2, 7
(Nagoya University of the Arts Wind Orchestra)
フィルハーモニック・ウインズ大阪 3
(Philharmonic Winds Osakan)
東京都立墨田川高等学校吹奏楽部 4
(Tokyo Metropolitan Sumidagawa High School Concert Band)
海上自衛隊呉音楽隊 5, 11
(Japan Maritime Self-Defense Force Band of Kure)
ソノーレ・ウィンドアンサンブル 8
(Sonore Wind Ensemble)
アントワープ・ウインズ 9
(Antwerp Winds)
盛岡吹奏楽団 10
(Morioka Symphonic Band)
ドイツ陸軍バンド 12
(The Concert Band of the German Armed Forces)
ウインドカンパニー管楽オーケストラ 13, 14
(Wind Company Wind Orchestra)
・指揮者:
テイメン・ボトマ(Major Tijmen Botma) 1, 6
竹内雅一(Masaichi Takeuchi) 2, 7
松尾共哲(Tomonori Matsuo) 3
八木澤教司(Satoshi Yagisawa) 4, 10
野澤健二(Kenji Nozawa) 5, 11
佐藤正人(Masato Sato) 8
ユリ・ブリアト(Juri Briat) 9
ヴァルター・ラツェク(LTC Walter Ratzek) 12
的場誠治(Seiji Matoba) 13
伊勢敏之(Toshiyuki Ise) 14
・発売元:デハスケ(de haske)
・発売年:2018年

【収録曲】
【作曲】八木澤教司(Satoshi Yagisawa)

1. ゴールデン・ジュビレーション 【2:21】
A Golden Jubilation

2. マーチ「春薫る華」【4:08】
Scent of Spring

3. 新たなる息吹き 【5:37】
A New Beginning

4. 「ヴォンゴレ!」~バリトン・サクソフォーンとコンサートバンドのために 【8:16】
Vongole ! for Solo Eb Baritone Saxophone and Concert Band
バリトン・サクソフォン(Baritone Saxophone):浅利 真(Makoto Asari)

5. 「オマージュ」~海の守り詩 【7:40】
Homage – Guardians of the Sea

6. 暁光の幻 【5:32】
A Vision of the First Light

7. 「ウルル・カタ・ジュタ」~アボリジニーの祈り 【7:50】
Call of the Aboriginals Uluru – Kata Tjuta

8. オルガンと吹奏楽のための祝典ファンファーレ 【4:49】
Celebration Fanfare for Organ and Concert Band
オルガン(Organ):長谷川佳子(Keiko Hasegawa)

9. 輝ける夏の日へ 【2:33】
A Glorious Summer Day

10. March-Chagu-Chagu 【3:00】
March-Chagu-Chagu

11. 「インテルメッツォ」~独奏クラリネットとウインドアンサンブルのための 【5:14】
Intermezzo for Solo Clarinet and Wind Ensemble
クラリネット(Clarinet):小村英生(Hideo Komura)

12. パンドーラの箱 【9:08】
Pandora’s Box

13. コンサートマーチ「ザ・ヴィクトリア・ピーク」 【3:16】
The Victoria Peak

14. 夢の華-六甲山に咲き誇る 【9:06】
Flowers of Dreams In bloom in the Rokko Mountain

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/cd-4413/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください