■「BPラジオ 吹奏楽の世界へようこそ」3月の放送予定

毎週(土)23時 FMカオン(厚木・海老名)
http://www.fmkaon.com/

毎週(日)正午 調布FM
http://www.chofu-fm.com/

もちろん、どちらもネット経由で、全国どこででも聴けます!

【第117回】シュポアって誰? 管楽アンサンブルの魅力
<FMカオン>3/2(土)23時、3/16(土)23時
<調布FM>3/3(日)正午

【第118回】月面着陸50年! 吹奏楽で聴くアポロ計画ヒストリー
<FMカオン>3/9(土)23時、3/23(土)23時
<調布FM>3/24(日)正午

【ノンストップ・ウインド・ミュージック】
<FMカオン>3/30(土)23時
<調布FM>3/31(日)正午

【提供】東京佼成ウインドオーケストラ、株式会社佼成出版社
【制作】バンドパワー
【ご案内】富樫鉄火(昭和の香り漂う音楽ライター)

【BPラジオの視聴方法】

【第117回】シュポアって誰? 管楽アンサンブルの魅力
<FMカオン>3/2(土)23時、3/16(土)23時
<調布FM>3/3(日)正午

4月25日(木)の東京佼成ウインドオーケストラ第143回定期演奏会で、ルイ・シュポアの管打楽アンサンブル曲《ノットゥルノ》作品34が演奏されます。この作曲者、あまり聞きなれない名前だと思いますが、実は、音楽史上、たいへん重要な存在です。今回は、このシュポア、および、管楽アンサンブルの魅力に迫ります。後半の、「軍楽隊」が演奏するバッハやモーツァルトも聴き逃せません。

【1】 トルコ行進曲 ミヒャエル・ハイドン作曲
アルフレッド・ベルナルディニ指揮、ゼフィロ【約4分半】

※19世紀初頭はトルコ文化が大流行。当時の「吹奏楽」(管打アンサンブル)も、金属打楽器(シンバルやトライアングル)で賑やかに演奏されました。

【2】 ノットゥルノ作品34~全曲(ⅠMarcia、ⅡMenuetto、ⅢAndante con Variazioni、
ⅣPolacca、ⅤAdagio、ⅥFinale) ルイ・シュポア作曲
アルフレッド・ベルナルディニ指揮、ゼフィロ【約29分】

※ベートーヴェンの友人だったシュポアさん。この曲もトルコ軍楽風。打楽器編成は、ベートーヴェン《第九》第4楽章と同じです。

【3】 管弦楽組曲第1番 BWV.1066~序曲<冒頭部>  バッハ作曲 (スヴェイン・H・ギスケ編曲) 
ノルウェー王国海軍バンド・ブラス・アンサンブル【約2分】
※さすがの輝かしい響きです。北欧軍楽隊のバッハ!

【4】 セレナーデ第10番変ロ調 K.361《グラン・パルティータ》(13管楽器)~ⅢAdagio、ⅦRondo:Allegro molto
マイケル・J・コルバーン中佐指揮、アメリカ海兵隊バンド【約9分】
※なんと、世界最高の軍楽隊によるモーツァルト! じっくりお聴き下さい。

【第118回】月面着陸50年! 吹奏楽で聴くアポロ計画ヒストリー
<FMカオン>3/9(土)23時、3/23(土)23時
<調布FM>3/24(日)正午

映画『ファースト・マン』が、話題です。1969年に、初めて月面を歩いたアポロ11号のニール・アームストロング船長のドラマでした。今年は、この月面着陸から50年。吹奏楽では、この月面着陸や宇宙開発をモチーフにした曲が多くあります。吹奏楽曲を聴きながら、宇宙開発、ひいては、アポロ計画による月面着陸の歴史をたどります。

【1】 ガガーリン<全曲>~Ⅰ:Road to the Stars、Ⅱ:Orbit、Ⅲ:Homecoming ナイジェル・クラーク作曲
ジェームズ・ガーレイ指揮、Royal Northern College of Music Wind Orchestra【約15分】
※1961年、初めて宇宙を飛んだのは、ソ連(ロシア)のガガーリンでした。その発射から帰還までを描く、素晴らしい吹奏楽曲。もっと演奏されてほしい名曲です。

【2】 大統領の夢~オープニング・タイトル~(ケネディ大統領の演説)  清水大輔作曲
佐藤正人指揮、尚美ウインドオーケストラ【約1分半】
※「ガガーリン・ショック」に襲われて焦るアメリカは、アポロ計画で一挙に「月面着陸」を目指します。ケネディ大統領の有名な演説「我々は月を選んだ」(ムーン・スピーチ)。

【3】 アポロ11~月へのミッション オットー・M・シュヴァルツ作曲
ユリ・ブリアト指揮、アントワープ・ウィンズ【約5分半】
※ついに1969年、アポロ11号が月面着陸成功。この曲は、中編成でグレードも3程度。初級バンド向けながら、スゴイ大曲に聴こえる「お得」な吹奏楽曲です。

【4】 ロスト・ムーン~マン・オン・ザ・ムーン・エピソード2~ <全曲>
1:大統領のスピーチ~リプライズ~、2:アポロ13号~打ち上げ、運命の日1970年4月13日~、3:トラブル発生~ロスト・ムーン~、4:生還
佐藤正人指揮、尚美ウインドオーケストラ【約21分】
※1970年、アポロ13号が、月の直前で酸素タンク爆発! 月面着陸より難しい、生還ミッションは、果たして成功するのか? その一部始終を吹奏楽で描く迫真の21分!

【ノンストップ・ウインド・ミュージック】
<FMカオン>3/30(土)23時
<調布FM>3/31(日)正午

第5(土)(日)のお楽しみ! 1時間、ナレーションなし、ノンストップで流れる吹奏楽とブラスバンドの名曲群。今回は、どんな曲が登場するか、放送を待たれよ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください