■フェスティヴァル・プレリュード “アッド・エクセル”(作曲:フィリップ・スパーク)

「宇宙の音楽」「ドラゴンの年」「ハイランド賛歌」「オリエント急行」など、数々のスーパー・ヒットで知られるフィリップ・スパークのキラキラと輝くとてもハッピーな作品!

イングランドのソリフルを本拠とするアッド・コンサート・バンド(AD Concert Band)が2016年に創立40周年となることから、それを祝うため委嘱された作品だ。

バンド名の“アッド”は、このバンドの創始者で、バーミンガム市交響楽団の元首席奏者テューバ奏者でもった故アーサー・ドイルのイニシャルであるAとDを冠してネーミングされた。

作曲者によると、この”AD” の発音は“bad(バッド)”とか“Tad(タッド)”と同じリズムで発音されるのだという。

曲名となった“アッド・エクセル”は、一種の言葉遊びであり、ラテン語では“秀でている”と言う意味を持つ。また、“エクセル”を短縮した“EX”がローマ数字の“40”を意味することをかけて、バンドの“40周年”を祝う意味も込められている。

作品は、拍子に頻繁に強弱の変化をつけた輝かしいファンファーレで始まる。これは、最初、木管楽器が奏する遊び心のある主題に導かれ、主題はついで全体で演奏される。ブリッジのパッセージが2度繰り返し現れ、レガートの第二主題へと導く。そのブリッジのパッセージは、オープニングファンファーレから派生したコーダが近づく前に、2つの主要なメロディーを調と楽器を変えて再現させるために戻ってきて、作品に終結をもたらす。

若い頃のスパーク・タッチが甦り、円熟味とスマートさを加えた印象の、爽快でキラキラと輝くとてもハッピーな作品! スパーク・ファンは見逃せない作品だ!

【この楽譜セットをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/set-1726/

■フェスティヴァル・プレリュード “アッド・エクセル”
作曲:フィリップ・スパーク

Festival Prelude ‘Ad Excel’
Philip Sparke

・出版社グレード:4
・作曲:フィリップ・スパーク (Philip Sparke)
・TIME:5分12秒
・出版:アングロ・ミュージック (Anglo Music)
・分類:販売譜(フルスコア&パート譜セット)

【楽器編成】

Piccolo
Flutes (I、II)
Oboes (I、II)
Bb Clarinets (I<div.> 、II<div.>、III<div.>)
Bb Bass Clarinet
Bassoons (I、II)
Eb Alto Saxophones (I、II)
Bb Tenor Saxophone
Eb Baritone Saxophone

Bb Trumpets (I、II、III)
F Horns (I、II、III、IV)
Trombones (I、II、III)
Euphonium
Tubas

Double Bass

Timpani

Mallet Percussion
(Glockenspiel、Xylophone)

Percussion
(Snare Drum、Clash Cymbals、Suspended Cymbal、Tambourine、Triangle)

【この楽譜セットをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/set-1726/

【フィリップ・スパークの作品】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower-bp/c/0000000213/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください