■陸上自衛隊中央音楽隊 第156回定期演奏会(1月28日)

2019年は日本の吹奏楽発祥とされる妙香寺での薩摩藩士への音楽教育開始から150年にあたります。

今回の演奏会では、軍楽伝習150年企画として日本における吹奏楽の歴史を振り返ります。

曲は、薩摩藩士藩士の指導にあたったフェントン作曲の「君が代」や、幻の曲とされる「扶桑歌」、1964年東京オリンピックファンファーレとマーチなど、昔からの吹奏楽ファンのみならず現代の吹奏楽ファンにとっても新鮮で楽しめる内容となってます。

また、ゲストコメンテーターとして吹奏楽研究の第一人者である秋山紀夫氏と谷村政次郎氏をお招きしております。

日時 : 2019年1月28日(月) 開場 18:00 、開演 19:00
会場 : 東京芸術劇場
交通手段 : JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」より徒歩2分
料金 : 無料ですが中央音楽隊ホームページより応募が必要です
【チケット申し込み】ここをクリックすると申し込みページへ飛びます

曲目 : 【第1部】
指揮:副隊長 志賀 亨
○ヘイル・コロンビア  P.フィリー
○雪の進軍  永井 建子
○愛国行進曲   瀬戸口 藤吉

【第2部】
指揮:隊長  樋口 孝博
○セントルイス・ブルース・マーチ   W.C.ハンディ
○東京オリンピックファンファーレ&マーチ  今井 光也 古関 裕而
○歌劇「ウィリアム・テル」序曲   G.ロッシーニ

問合せ :

担当者 陸上自衛隊中央音楽隊 演奏班 広報係
TEL 048-460-1711(内線3622)
E-Mail plans-cband@inet.gsdf.mod.go.jp
HomePage http://www.mod.go.jp/gsdf/central/band.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください