Q:バンド編成について、アドバイスお願いします

Q:私はフルートとピッコロを吹いている中2です。
質問なんですが、今3年生が抜けた状態で、部員が31人です。

編成は
Fl:2年生2人、1年生1人
Obe:1年生1人
Cla:2年生2人、1年生2人
A.sax:2年生1人、1年生1人
T.Sax:2年生1人、1年生1人
B.Sax:2年生1人
Bass Cla:1年生1人
Fg:1年生1人
Hrn:2年生1人、1年生2人
Euph兼Tuba:2年生1人
Tuba:1年生1人
Trp:1年生2人
Trb:2年生1人、1年生2人
St.Bass:2年生1人、1年生1人
Perc:2年生2人、1年生2人

という状態です。しかも、1人ひとりが、かなり下手です。
また、1年生1人が入ってくるかもしれないんですが、どのパートに入れるべきでしょうか?
編成で変えたほうがいいところも教えてください。お願いします。
(匿名希望)


A:3年生が引退して、これからの部活を担っていく立場になったのですね。頑張りましょう!

 さて、来年度の新3、2年生で31人のメンバーがいらっしゃること、とても素晴らしですね。編成的にも今の状態でいろいろなジャンルの楽曲を演奏できますし、Obe、Fg、St.Bassなど音楽の幅と奥行きを表現できる楽器も揃っていて、うらやましい限りです。楽器を調達して頂いた先生に感謝ですね。

 欲を言うと、Trpがもう1本欲しいところです。
楽譜にある指定の音を出すことができる、メロディー・ラインの強化(1st2本、2nd1本の編成とする)、Trpでの3和音を奏でられる、などが理由です。

 また、EuphとTubaの兼任はできれば避けて、それぞれ専任として、Euph1、Tuba2としたいところです。今から入部してくれる1年生には、(1)Trp、(2)Euphの順番で楽器を決めてみてください。

 これから吹奏楽部の執行メンバーとして中学生活の締めくくりとして、しっかりした活動とたくさんの思い出を作れるように、メンバーと協力してトライしていってください。

回答:五十嵐 清

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください