■マーティン・エレビー(Martin Ellerby)

1957年10月22日、イングランド北西部、ノッティンガムシャー州ワークソプに生まれる。ロンドン音楽カレッジを卒業後、ロンドンの王立音楽カレッジ(RCM)で作曲をジョーゼフ・ホロヴィッツに、対位法をW.S.ロイド=ウェッバー師事。作曲家ウィルフレッド・ジョーゼフズからもプライベートに学んだ。管弦楽、室内楽、ブラス・バンド、ウィンド・バンド(吹奏楽)、器楽、声楽等、幅ひろいジャンルに作品がある。ウィンド・バンドのフィールドでは、「パリのスケッチ」(1994年)の大成功で、一躍その名が知られるようになり、その後も「マルコム・アーノルド・ヴァリエーション」や「エルガー・ヴァリエーション」など、話題作をつぎつぎと送り出している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください