■名古屋ダブルリードアンサンブルのCD「アルメニアン・ダンス!」が発売

世界的にも珍しいダブルリード楽器のみで構成される『名古屋ダブルリードアンサンブル』が待望の3rdアルバムを発売。今回は吹奏楽の名曲「アルメニアン・ダンス」とホルストの「吹奏楽のための組曲」を、なんと、ダブルリードだけで演奏しちゃいます。

この歌心あふれるアンサンブルは、この編成にしか出せない独自の世界! こういうCDを発売してくれるメーカーがある限り、まだまだCDの時代を終わらせちゃダメだよね。このサウンド、次はぜひホールで体験してみたい。

詳細などは以下のとおり。

■アルメニアン・ダンス! 
名古屋ダブルリードアンサンブル

・演奏:名古屋ダブルリードアンサンブル(Nagoya Double-Reed Ensemble)
オーボエ:山本直人、小木曽栄里子、羽佐田優子
オーボエダモーレ&イングリッシュホルン:石田正
イングリッシュホルン:小室真美、須田聡子
バスーン:野村和代、桑原真知子
コントラバスーン:冨士川健

・収録:2018年2月6-8日 三井住友海上しらかわホール
・発売元:フォンテック(fontec)
・発売年:2018年

【収録曲】

  1. アルメニアン・ダンス パート1/アルフレッド・リード(arr. 山本直人)
  2. アルメニアン・ダンス パート2/アルフレッド・リード(arr. 山本直人)
  3. 吹奏楽のための第1組曲 変ホ長調 作品28-1/グスタフ・ホルスト(arr. 山本直人)
  4. 吹奏楽のための第2組曲 ヘ長調 作品28-2/グスタフ・ホルスト(arr. 山本直人)
  5. 主よ、人の望みの喜びよ/ヨハン・セバスティアン・バッハ(arr. 石田 正)

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4398/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください