■東京佼成ウインドオーケストラのCD「この地球を神と崇める」が発売

2017年9月30日に行われた東京佼成ウインドオーケストラの「第135回定期演奏会」を収録したCD「この地球を神と崇める」がポニーキャニオンより発売される。

収録曲はカレル・フサの「この地球を神と崇める」や藤田玄播の「吹奏楽のための天使ミカエルの嘆き」など、全5曲。どれも吹奏楽ファンにとっては魅力的な作品ばかりだ。

現在、日本で最高水準の吹奏楽を聴かせるといわれるTKWOの演奏を、存分に楽しもう! 指揮は正指揮者の大井剛史。

■この地球を神と崇める 

・演奏:東京佼成ウインドオーケストラ(Tokyo Kosei Wind Orchestra)
・指揮:大井剛史(Takeshi Ooi)
・収録:2017年9月30日
・発売元:ポニーキャニオン
・発売年:2018年

【収録曲】

  1. 歌劇「リナルド」から「私を泣かせてください」
    /ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(arr. 大井剛史、中橋愛生)
    Lascia ch’io Pianga from “Rinaldo”/George Frideric Handel(arr. Takeshi Ooi, Yoshio Nakahashi)

  2. モーニング・アレルヤ~冬至のための/ロン・ネルソン
    Morning Alleluias for the Winter Solstice/Ron Nelson

  3. メタモルフォーゼン~23独奏弦楽器のための習作~(中橋愛生編曲による管楽合奏版)
    /リヒャルト・シュトラウス
    Metamorphosen, Studie fur 23 Solostreicher(Wind Orchestrted by Yoshio Nakahashi)
    /Richard Strauss

  4. 吹奏楽のための天使ミカエルの嘆き/藤田玄播
    Lamentation of Archangel Michael for Symphonic Band/Genba Fujita

  5. この地球を神と崇める/カレル・フサ
    Apotheosis of this Earth for Concert Band/Karel Husa
    第一楽章 神格化 Apotheosis
    第二楽章 破壊の悲劇 Tragedy of Destruction
    第三楽章 その後 Postscript

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4348/

 

コメントを残す