■ベートーヴェン・シンフォニエッタのCD「モーツァルト&ベートーヴェンの管弦楽」が発売

九州交響楽団首席クラリネット奏者として活躍するタラス・デムチシンを中心に福岡を拠点として活動を広げるオーケストラ、ベートーヴェン・シンフォニエッタのCD「モーツァルト&ベートーヴェンの管弦楽」がコジマ録音より発売される。

収録曲はモーツァルトの「クラリネット協奏曲 イ長調 K.622」、他。詳細などは以下のとおり。

■愛、天才の神髄
~モーツァルト&ベートーヴェンの管弦楽~
演奏:タラス・デムチシン(バセットクラリネット&指揮)

・バセットクラリネット&指揮:タラス・デムチシン(Taras Demchyshyn)
・演奏:ベートーヴェン・シンフォニエッタ
・ヴァイオリン:武内麻美
・発売元:コジマ録音
・発売年:2018年

【収録曲】
1. クラリネット協奏曲 イ長調 K.622/ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
Allegro
Adagio
Rondo: Allegro

  1. ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス 第2番 ヘ長調 Op.50/ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

  2. 交響曲第29番 イ長調 K.201/ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    Allegro moderato
    Andante
    Menuetto
    Allegro con spirito

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4340/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください