■ノース・テキサス・ウインド・シンフォニーのCD「コンタクト」が発売

ユージン・コーポロン指揮、ノース・テキサス・ウインド・シンフォニーの人気シリーズ第12弾。収録曲は、ジェニファー・ヒグドンの「打楽器協奏曲」や安倍圭子の「プリズム・ラプソディ II~2台のマリンバのための」など、今回は打楽器にスポットを当てた作品が並ぶ。詳細などは以下のとおり。

■コンタクト 
ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー

・演奏:ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー(North Texas Wind Symphony)
・指揮:ユージン・コーポロン(Eugene Migliaro Corporon)
・打楽器:マーク・フォード(Mark Ford)
・マリンバ:
マーク・フォード(Mark Ford)
ポール・レニック(Paul Rennick)
サンディ・レニック(Sandi Rennick)
安倍圭子(Keiko Abe)
・発売元:GIAパブリッシング(GIA Publishing)
・発売年:2018年

【収録曲】

  1. ステューバーニック幻想曲/マーク・フォード 【13:04】
    Stubernic Fantasy/Mark Ford

  2. マリンバのための室内交響曲 第1番/ダニエル・マッカーシー 【16:03】
    Chamber Symphony No. 1 for Marimba and Winds/Daniel McCarthy
    ディア・ハンティング・イン・ミシガン Deer Hunting in Michigan 【4:07】
    ハーモニック・リズム Harmonic Rhythms 【4:33】
    ザ・スタッフ・アドヴェンチャー The Stuff of Adventure 【7:23】

  3. プリズム・ラプソディ II ~2台のマリンバのための/安倍圭子 【15:54】
    Prism Rhapsody II/Keiko Abe

  4. 打楽器協奏曲/ジェニファー・ヒグドン 【25:21】
    Percussion Concerto/Jennifer Higdon

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4339/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください