■ジェームズ・バーンズを招いて行われたオオサカ・シオンの第117回定期演奏会のライブを収録したCD「マラゲニア」が発売

2017年5月にロームシアター京都メインホールにて行なわれたオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラの「第117回定期演奏会」を収録したライブ盤がフォンテックより発売された。

今回は、指揮に作曲家のジェイムズ・バーンズを迎えての自作自演演奏会。収録曲はこれが日本初演となった「交響曲第8番」をはじめ、「アルヴァマー序曲」「祈りとトッカータ」などの代表曲、さらに「マラゲニア」(世界初演)など、魅力的な作品が並んでいる。

■マラゲニア

・演奏:オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(Osaka Shion Wind Orchestra)
・指揮:ジェイムズ・バーンズ(James Barnes)
・収録:2017年5月1日 ロームシアター京都 メインホール 第117回定期演奏会 ライブ録音
・発売元:フォンテック(fontec)
・発売年:2017年

【収録曲】
1. アルヴァマー序曲/ジェイムズ・バーンズ【8:21】
2. 交響曲 第8番/ジェイムズ・バーンズ [ 日本初演 ]【29:59】
3. 祈りとトッカータ/ジェイムズ・バーンズ 【9:38】
4. パガニーニの主題による幻想変奏曲/ジェイムズ・バーンズ【16:03】
5. マラゲニア ~エルネスト・レクオーナのマラゲーニャによる~
/ジェイムズ・バーンズ [ 世界初演 ]【8:19】
6. ヒズ・オナー/ヘンリー・フィルモア(ed. フレデリック・フェネル)【2:48】

【このCDをBPショップでチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4307/

コメントを残す