Q:サックスをやっているのですが、「息のスピードが遅い」とよく注意を受けます。しかし、「息のスピード」というのがいまいちよく分かりません。自分なりに息のスピードを上げようとやってみるのですが、ただ音量が大きくなるだけです。どうすればいいのでしょうか?(M・A/高校生)

A:息のスピードとありますが、そこには、「支え、圧力、量、速さ、密度」などいろいろな要素が総合的に絡んできます。結果的に、どのような音色、音量、音程で吹くと、楽曲にマッチするかということです。
ロングトーンで、自分で出せる音の種類を増やし、要求される音を即座に出せるように努力しましょう。

回答:五十嵐 清

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください