Q:アルトとバリトン・サックスを吹いていますが、未だにアンブシュアの形がよく分りません。

Q:私はアルト・サックスとバリトン・サックスを吹いていますが、未だにアンブシュアのやり方(というか形?)がよく分からなくて困っています。先輩には、アゴを下に下げて平らにする、といわれたのですが、どのようにやればいいのかよく分かりません(;_;) アンブシュアの正しいやり方、教えて下さい。


A:次のことをトライしてみて下さい。

アルトもバリトンもしっかりとストラップを調整して(特にバリトンは、もし楽器にべグ(楽器と床の高さを調節できる支え棒のようなもの)があればしっかり調節する)、口がマウスピースをくわえに行かないように正しい姿勢にしてみて下さい。右手で持ていることがないようにするがポイントです。

マウスピース、リガチャ-、リードの付け方を調整してみて下さい。

アンブシュアをチェックしてみて下さい。

・下唇を下歯に巻き、唇の両端を中央に向かって押すようにする。
・マウスピースを下唇の上に乗せ、上歯をマウスピースの上に乗せる。
・唇全体を中心に向けるようなイメージで少し締める。
・「イ」「エ」の口の形を作り、頬っぺたをそのままにして、口だけ「ウ」にする。
・マウスピースにどこからも同じバネのように均一の圧力が掛けられるように、唇の周りの筋肉を使い支える。噛むイメージにしないこと。
(ストローを水平になるようにくわえ、この時アゴがしわができないようにする。また、ストローが「ガチ」と固定されていないように下あごを上げずに、上からマウスピースにのせているイメージにする)

回答:五十嵐 清

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください