■「全英ブラスバンド選手権2017」速報!優勝カップは、ヨークシャーのブリッグハウス&ラストリックの手に!

▲ブリッグハウス&ラストリック・バンド

イギリス中のブラスバンド・ファンが盛り上がる「全英ブラスバンド選手権2017」のチャンピオンシップ部門決勝が、10月14日(土)、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された!

2017年ファイナルのテストピース(課題)は、ハワード・スネルの『ギャラリー』。選手権には、全国の予選を経た合計20のバンドがエントリーされ、ホールでは白熱の演奏が展開された。

その結果、優勝カップを手にしたのは、ヨークシャー地区からコマを進めたデヴィッド・キング指揮、ブリッグハウス&ラストリック・バンドで、6年ぶり10回目の全英チャンピオンとなった。

以下、第2位はトリディガー(ウェールズ)、第3位はコーリー(ウェールズ)、第4位はフェアリー(ノース・ウェスト)、第5位はフォーデンズ(ノース・ウェスト)、第6位はウィトバーン(スコットランド)となった。

この結果、ブリッグハウス&ラストリックからフェアリーまでの上位4バンドは、2018年の全英選手権決勝に無条件で出場できる資格が与えられ、イングランドから出場したバンド中、最上位となったブリッグハウス&ラストリックには、イングランド代表としてヨーロピアン選手権2019への出場権が与えられた。

残念ながら、第7位のブラック・ダイクが次の全英選手権決勝にコマを進めるのには、2018年のヨークシャー地区予選突破が必須条件となった。

【ブラスバンド関連のCD、DVD】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000197/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください