■大阪芸術大学演奏学科・音楽学科 公開講座「ピエール・デュト公開マスタークラス&コンサート」(11月16日)を開催

フランスおよびヨーロッパを中心にソリスト、講師として活躍するトランペット奏者・ピエール・デュト氏の「公開マスタークラス&コンサート」が11月16日(木)に大阪芸術大学3号館ホールにて開催される。

デュト氏は元フランス国立リオン管弦楽団のソロ・トランペット奏者で、アンドレ・アンリなど多くのプレイヤーを育てた教育者としても知られる。

詳細などは、以下のとおり。

【日】2017年11月16日(木)10:50開演
【会場】大阪芸術大学 3号館ホール

【内容】
10:50~
「マスタークラス」
シャルリエ:演奏会用独奏曲
(演奏学科管弦打コース4回生:小畑裕哉)

アルチュニアン:トランペット協奏曲
(演奏学科管弦打コース4回生:堀内翔太)

ブラント:演奏会用小品第2番
(演奏学科管弦打コース4回生:南川隆星)

12:40~
ピエール・デュト先生、橋爪伴之先生による「スペシャルコンサート」
ヴィヴァルディ:2本のトランペットの為のコンチェルト
ヘンデル:組曲 ニ長調
プッチーニ:誰も寝てはならぬ
田中久美子:紫陽花

トランペット:橋爪伴之(演奏学科教授)
ピアノ:初瀬川未雪
通訳:田中久美子(音楽学科教授)

【主催】大阪芸術大学音楽学科

【問い合わせ】
大阪芸術大学音楽学科合同研究室
Tel:0721-93-3781(内線:3433)

■大阪芸術大学
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/whatsnew/concert/index.html

コメントを残す