■ブラック・ダイクの人気スクリーン・レパートリー集、CD「グレート・シネマ・ヒッツ」が発売

「ダイクの前にダイクなし、ダイクの後にダイクなし」と謳われるイングランドの名門ブラスバンド“ブラック・ダイク”!

2016年10~11月、26年ぶり3度目の来日が実現!!

翌2017年にも連続して日本公演が企画され、正真正銘ホンモノの“ブラスバンド”として、そのブリリアントなサウンドと高いスキルに裏打ちされた感動を呼ぶパフォーマンスは、ますます身近なものになっている!

「グレート・シネマ・ヒッツ」は、既に完売・廃盤となった3枚のアルバム、「ブラック・ダイク映画音楽ヒット曲集(Black Dyke Plays Greatest Movie Hits)」(2003年リリース)、「ブラック・ダイク映画音楽ヒット曲集Vol.2(Black Dyke Plays Greatest Movie Hits Vol.2)」(2006年リリース)、「ブラック・ダイク~スクリーン・ブロックバスターズ(Screen Blockbusters)」(2009年リリース)からコンピレーションされ、リマスタリングされたベスト・アルバムだ!

オリジナル・リリースは、スイスのオブラッソ・レーベル。

ブラック・ダイクがスクリーンに特化したアルバムを自国イギリスのレーベルにレコーディングすることはほとんどない。しかし、エンターテイメント・コンテスト超大好きのスイスでは、こういう“ポップ乗り”のアルバムがよく企画・制作され、楽譜もつぎつぎと出版される!!

一方のブラック・ダイクも、普段ホームで行っているコンサートでは、シリアスものにまじり、このアルバムに収録されているようなポップ・レパートリーを積極的に取り上げ、それらはコンサートの人気アイテムとなっている。

ブラック・ダイクの人気スクリーン・レパートリー集、それがこのアルバムなのだ!

当然、日本公演で演奏された『ミッション・インポッシブル』のテーマやトロンボーン・トリオがリードする『天使にラブ・ソングを』から“アイ・ウィル・フォロー・ヒム”といったレパートリーも収録されている。会場でナマで聴いた人も多いだろう!

アルバムは、スピード感のある『フック』に始まり、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ロッキー』『ライオン・キング』『ロビン・フッド』『荒野の7人』など、おなじみのスクリーン・ミュージックがつぎつぎと演奏されていき、エキサイティングな『633爆撃隊』でしめる構成!!

サウンドがいいので、ただ聴き流しているだけでも、とてもいい気分に浸れる!!

録音は、2003、2006、2008年の3年にわたるが、すべてのセッションがイングランドのモーリー・タウン・ホールで行なわれ、録音エンジニアもすべてリチャード・スコットが担当。

アルバム全体の響きにも統一感があり、スイスのトンステューディオ・ランツでリマスターされてサウンドにさらに磨きがかかった!!

指揮は、もちろん音楽監督のニコラス・チャイルズ。

ポップ・レパートリーをリッチなサウンドで聴かせるブラック・ダイクもいい!

ブラック・ダイク~グレート・シネマ・ヒッツ
Great Cinema Hits
Black Dyke Band

【収録曲】

1.「フック」~プロローグ/ジョン・ウィリアムズ (arr. ダーロル・バリー) 【1:26】
Hook~Prologue/John Williams (arr. Darrol Barry)

2.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」メイン・テーマ/アラン・シルベストリ(arr. ダーロル・バリー)【3:06】
Back To The Future:Main Theme/Alan Silvestri(arr. Darrol Barry)

3.「ダンス・ウイズ・ウルヴス」から“ジョン・ダンバーのテーマ”
/マイケル・ケイメン(arr. アラン・ファーニー)
【3:45】
Dances with Wolves:The John Dunbar Theme/Michael Kamen(arr. Alan Fernie)

  1. ベスト・オブ・ジェームズ・ボンド/ジョン・バリー (arr. ダーロル・バリー) 【7:02】
    ロシアより愛をこめて」~「ゴールドフィンガー~007は二度死ぬ」~「ジェームズ・ボンドのテーマ」

    The Best of Bond/John Barry (arr. Darrol Barry)
    From Russia with Love~Goldfinger~You Only Live Twice~The Bond Theme

5.「アウト・オブ・アフリカ」メイン・テーマ/ジョンバリー(arr. アラン・ファーニー)【4:58】
Out of Africa:Main Theme/John Barry(arr.Alan Fernie)

6.「ミッション・インポッシブル」メイン・テーマ/ラロ・シフリン(arr. アラン・ファーニー)【2:27】
Mission Impossible:Main Theme/Lalo Schifrin(arr. Alan Fernie)

7.「クリムゾン・タイド」メイン・テーマ/ハンス・ジマー(arr.クラース・ヴァン・デル・ヴォウデ)【5:31】
Crimson Tide/Hans Zimmer(arr.Klaas van der Woude)

8.「ハワイ5-O」メイン・テーマ/モートン・スティーヴンス (arr. ピーター・ラトニク) 【2:07】
Hawaii Five-O:Main Theme/Morton Stevens(arr.Peter Ratnik)

9.「シンドラーのリスト」メインテーマ/ジョン・ウィリアムズ(arr.サンディー・スミス)【4:04】
Schindler’s List:Main Theme/John Williams(arr.Sandy Smith)

  1. ワイルド・ウェスト!~ベスト・オブ・エンニオ・モリコーネ
    /エンニオ・モリコーネ (arr. サンディー・スミス)
     【7:29】
    Wild West!~Best Of Ennio Morricone/Ennio Morricone (arr. Sandy Smith)

11.「ロッキー4」~戦い/ヴィンス・ディコーラ (arr. アラン・ファー二ー) 【2:56】
Rocky IV~War/Vince Di Cola (arr. Alan Fernie)

12.「フォレスト・ガンプ」メイン・テーマ/アラン・シルベストリ(arr. サンディー・スミス)【3:03】
Forrest Gump:Feather Theme/Alan Silvestri(arr.Sandy Smith)

13.「ロッキー」から“ロードワーク”“最終ラウンド”/ビル・コンティ(arr. ダーロル・バリー)【2:14】
Rocky:Going The Distance, The Final Bell/Bill Conti(arr. Darrol Barry)

14.「ライオン・キング」ハイライト/ハンス・ジマー(arr. アラン・ファーニー)【8:47】
The Lion King:Soundtrack Highlights/Hans Zimmer(arr.Alan Fernie)

15.「ロビン・フッド」メイン・テーマ、アイ・ドゥー・イット・フォー・ユー
/ブライアン・アダムス(arr. アラン・ファーニー)
【4:37】
Robin Hood:Everything I Do(I Do It For You)/Bryan Adams(arr.Alan Fernie)

16.「天使にラブ・ソングを」から“アイ・ウィル・フォロー・ヒム”(arr. ゴフ・リチャーズ)【3:24】
Sister Act:I Will Follow Him/Stole, Roma, Plante(arr. Goff Richards)

17.「荒野の7人」メイン・テーマ/エルマー・バーンスタイン(arr. アラン・ファーニー)【2:17】
The Magnificent Seven:Main Theme/Elmer Bernstein(arr. Alan Fernie)

  1. 「633爆撃隊」~メイン・テーマ/ロン・グッドウィン (arr. ダーロル・バリー) 【2:41】
    633 Squadron~Main Theme/Ron Goodwin (arr. Darrol Barry)

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4240/

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください