■タッド・ウィンド・コンサート(33)「ナイジェル・ヘス/イーストコーストの風景」が発売!

《タッド・ウィンド・コンサート》は、アメリカのプロたちも絶えずその動向に注目する“タッド・ウインドシンフォニー”のパフォーマンスをアーカイヴするシリーズCDです。

ライヴながらも、権威あるA.B.A.(アメリカン・バンドマスターズ・アソシエーション)のリクエストで、すべてのCDがアーカイヴ・コレクションに選定され、メリーランド州のA.B.A.リサーチ・センターで広く一般に公開されています。

シリーズ“第33作”のこのディスクは、2015年1月18日、ティアラこうとう大ホール(東京)で開催された《TAD Wind Symphony ニュー・イヤー・コンサート2015》のエッセンスをセレクトしたベスト・セレクションです!!

アルバムは、TADニューイヤー恒例のお愉しみ、当日発表の“プログラム・ゼロ”として演奏されたロシアの作曲家セルゲイ・プロコフィエフ(1891~1953)の『スパルタキアード行進曲』で幕開けます!

この作品は、数百万の若人が集ったと言われる全国規模の大体育祭“スパルタキアード”のための行進曲コンクールに自ら進んで応募したプロコフィエフ初の吹奏楽曲で、リチャード・フランコ・ゴールドマンがロシア編成からアメリカ編成用にトランスし、アメリカでは“アスレチック・フェスティヴァル・マーチ”、日本では“体育祭行進曲”という曲名で親しまれました。

大作曲家の手になる高揚感あふれる爽快なマーチです!!

2曲目は、TADのコンサートではとてもレアな管弦楽名曲のトランスクリブション(編曲)、ドミトリ・ショスタコーヴィチ(1906~1975)の『祝典序曲』です。

編曲は、イーストマン・ウィンド・アンサンブルの指揮者として知られたドナルド・ハンスバーガーのものですが、音楽監督のタッド氏は、ここで“隠し味”として、オーケストラ用の打楽器パート譜を使っています。東京藝大在学中から、日本フィルなど、在京オケでトロンボーン奏者としてならしたタッド氏ならではアイデアです。

アメリカの作曲家ジョン・バーンズ・チャンス(1932~1972)の『エレジー』は、このCDで最も味わい深い作品です。作曲者の不慮の感電事故死と楽譜出版の時期が偶然重なったため、まるで“自らの死を予感した遺作”のように扱われるウィンド・ミュージックの銘品です!

4曲目は、日本でも人気の高いイギリスの作曲家ナイジェル・ヘス(1953~)の『イーストコーストの風景』です。

この作品は、作曲者がアメリカ東海岸を訪れたときの風物やイメージを3つの楽章にまとめた組曲で、各楽章には“シェルター島”“キャッツキル山地”“ニューヨーク”という小題が付けられています。コンサートのフィナーレをしめくくるダイナミックなパフォーマンスとなりました。

アンコールには、前年亡くなられた岩井直溥氏に捧げる意味で、1972年の全日本吹奏楽コンクール《中学校の部》課題曲として書かれたシンコペーテッド・マーチ『明日に向って』が取り上げられました。

作曲年は、“ニュー・サウンズ・イン・ブラス”第1作(ソニー)が作曲者の指揮でレコーディングされた年で、東京佼成のトロンボーン奏者だったタッド氏もそのセッションに参加、11月に普門館(東京)での第20回全日本吹奏楽コンクールの賛助演奏(「明日に向って」のポップ・バージョンも含む)でも共演するなど、作曲者と深い関わり合いを持っていました。
この日のパフォーマンスも偉大なる先輩へのアツい想い込めた演奏となりました!

■タッド・ウィンド・コンサート(33)
ナイジェル・ヘス/イーストコーストの風景

http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4243/

・演奏団体:タッド・ウインドシンフォニー(TAD Wind Symphony)
・指揮者:鈴木孝佳(タッド鈴木)(Takayoshi “TAD” Suzuki)
・発売元:WINDSTREAM
・収録:2015年1月18日、ティアラこうとう大ホール (東京)

  1. スパルタキアード行進曲(作品69-1)
    /セルゲイ・プロコフィエフ (trans. リチャード・フランコ・ゴールドマン
    【4:47】
    Athletic Festival March, Op.69, No.1/Sergei Prokofiev (trans. Richard Franko Goldman)

  2. 祝典序曲(作品96)/ドミトリ・ショスタコーヴィチ (trans. ドナルド・ハンスバーガー) 【6:22】
    Festive Overture, Op.96/Domitri Shostakovich (trans. Donald Hunsberger)

  3. エレジー/ジョン・バーンズ・チャンス  【9:45】
    Elegy, for Concert Band/John Barnes Chance

  4. イーストコーストの風景/ナイジェル・ヘス
    East Coast Pictures/Nigel Hess
    I) 第1楽章:シェルター島 I. Shelter Island 【5:18】
    II)第2楽章:キャッツキル山地 II. The Catskills 【7:07】
    III)第3楽章:ニューヨーク III. New York 【5:47】

5. シンコペーテッド・マーチ「明日に向って」/岩井直溥
Syncopated March“Toward Tomorrow”/Naohiro Iwai

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4243/

コメントを残す