■2017年5月に行われた「なにわ《オーケストラル》ウィンズ 2017」のライブ盤が発売

プロのオーケストラ奏者が毎年ゴールデンウィークに吹奏楽を本気で聴かせてきた「なにわ《オーケストラル》ウィンズ」の2017年5月に行われた演奏会のライブ盤がブレーン・ミュージックより発売される。

15年続いてきたこの演奏会も今回で最後とのこと。毎年、楽しみにしていた音楽ファンも多かっただけに、ちょっとさみしいよね。

収録されているのは

○交響曲第3番ラー・シンフォニー/スパーク
○古いアメリカ舞曲による組曲/ベネット
○交響曲第1番/ロバート・ジェイガー
○フラッシング・ウィンズ/ヴァンデルロースト
○祝典のための音楽/スパーク
○十二夜 思いのままに/リード
○プラハのための音楽1968/フサ、他

といった、キラ星の如く輝く新旧の吹奏楽の名曲たち。

聴きに行けた人も、行けなかった人も、このライブ盤を聴いて、なにわの15年間を振り返ってみよう!

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4238/

コメントを残す