■ウィーン=ベルリン ブラス・クインテット&新日本フィル《コンチェルト》 (12月21日)

ヨーロッパの音楽界において長い歴史を有し、それぞれが独自のサウンドを積み上げてきたウィーン・フィルとベルリン・フィル。2つのオーケストラでアンサンブルの要になっている5人のプレイヤーたちが、それぞれの演奏技術を持ち寄ったクインテットは、まさに世界最高峰の称号にふさわしいだろう。しかも今回は5人のサウンドがブレンドする五重奏のための協奏曲をはじめ、ソリストとしての演奏も聴ける人気協奏曲が並んだスペシャル・プログラム!!

ガボール・タルケヴィ、ギョーム・ジェル[トランペット]
トーマス・イェプストル[ホルン]
ディートマル・キューブルベック[トロンボーン]
アレクサンダー・フォン・プットカマー[テューバ]
下野竜也[指揮]
新日本フィルハーモニー交響楽団

日時 : 2017年12月21日(木) 開場 18:30 、開演 19:00
会場 : すみだトリフォニーホール
交通手段 : JR&東京メトロ「錦糸町駅」より徒歩5分
料金 : S席¥7000、A席¥5000、B席¥3000、学生各20%引(社会人学生を除く小学生以上25歳での学生が対象。入場時に学生証を拝見します。)
曲目 : クーツィール/金管五重奏のための協奏曲
モーツァルト/ホルン協奏曲第4番
ハイドン/トランペット協奏曲(G.ジェル)
グレンダール/トロンボーン協奏曲
アルチュニアン/トランペット協奏曲(G.タルケヴィ)
問合せ :

担当者 トリフォニーホールチケットセンター
TEL 03-5608-1212
E-Mail oubo@triphony.com
HomePage http://www.triphony.com/concert/detail/2016-11-001235.html

コメントを残す