■トーマス・トラクセルの「交響曲第3番<黙示録>」が発売

スイス出身の作曲家、トーマス・トラクセルの「交響曲第3番<黙示録>」を収録したCDがクラヴィアより発売された。全5楽章とプロローグからなる60分越えの大作だ。

■トーマス・トラクセル:交響曲第3番「黙示録」
演奏:イリノイ州立大学ウィンド・シンフォニー

【収録曲】
交響曲第3番「黙示録」
Symphony No. 3 “Apocalyptic”

第1楽章 グラーヴェ・エ・モルト・マルカート;ヴィヴァーチェ
第2楽章 スケルツォ
第3楽章 アダージョ
第4楽章 セーア・ラングザーム
第5楽章 終曲 【20:53】
プロローグ-“子供たち”/作詩:アルテュール・オネゲル

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4214/

コメントを残す