■昭和ウインド・シンフォニーのCD「リオ・グランデ」が発売

2016年5月に行われた昭和ウインド・シンフォニーの第17回定期演奏会を収録したCD「リオ・グランデ」が発売される。

オスカー・ナバロの「オリュンポスの神々」やをはじめ、マイケル・ドアティの「リオ・グランデ」など、今回も注目すべき作品を多数収録。吹奏楽ファン、必聴のアルバムだ。

指揮はユージーン・コーポロン、福本信太郎。詳細などは以下のとおり。

■マイケル・ドアティ:リオ・グランデ 
昭和ウインド・シンフォニー

【収録曲】

  • マーヴェリックス/ポール・ドゥーリイ
  • ブラック・レインボウ 6人の打楽器奏者のための/ネイサン・ドートリイ
  • シャドー・ソング/後藤 洋
  • ブギ&ブルース/ロジャー・ブリッグス
  • 「オリュンポスの神々」より/オスカー・ナバロ
  • リオ・グランデ/マイケル・ドアティ
  • ストレンジ・ユーモア/ジョン・マッキー
  • バレエ「明るい小川」より ギャロップ/ドミトリ・ショスタコーヴィチ(arr. デイヴィッド・ミラー)

【このCDをBPショップでチェックする】
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cdi-0247/

コメントを残す