【コラム】富樫鉄火のグル新 第182回 「教育勅語のすすめ」

いま話題の森友学園が運営する幼稚園では、「教育勅語」を園児に朗読だか暗誦だかさせるそうである。
「教育勅語」と聞くと、忘れられない思い出がある。

わたしは、1970年代からの約10年間(中学~高校~大学の時期)、テレビ番組「題名のない音楽会」の定期会員となって、公開録画の8~9割がたに通った(隔週金曜日夜、渋谷公会堂にて)。
もちろん、作曲家の黛敏郎(1929~1997)が企画・司会をつとめていた時期である。

1977年、この番組で「教育勅語のすすめ」と題する公開録画があった。

この続きを読む>>>>>

 

コメントを残す