■NBAがウィリアム・D・レヴェリ記念作曲コンテストの優勝曲を公表! ウィナーは、スパークの交響曲第3番「カラー・シンフォニー」だ!!

1月23日、アメリカのNBA(National Band Association)は、公式ホームページで、昨年12月のミッドウェスト・クリニックの席上、委員会が最終合意した”ウィリアム・D・レヴェリ記念作曲コンテスト”の2016年優勝曲を正式に発表した。

第1位に輝いたのは、フィリップ・スパークの交響曲第3番「カラー・シンフォニー」!

この交響曲は、2014年11月にドイツで初演。日本でも、2016年1月、東京で行われた鈴木孝佳指揮、TADウインドシンフォニーによる日本初演も大きな話題となった。

楽譜は、2016年に出版。CDは、クリストフ・シャイプリング指揮、ドイツ国防軍コンサート・バンド盤があり、TADの日本初演ライヴも本年春リリース予定だ!

スパークの作品が同作曲賞を受賞したのは、2005年受賞曲の「宇宙の音楽」に次いで2作目となる。

【NBAの公表ページ】
https://nationalbandassociation.org/nba-william-d-revelli-composition-contest-winner-announced/

【関連ページ】

■交響曲第3番「カラー・シンフォニー」(作曲:フィリップ・スパーク)
http://www.bandpower.net/bpblog/archives/9605


◎スパーク:交響曲第3番「カラー・シンフォニー」を楽譜、CDをチェックする

■スコア
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/sc-5442/

■楽譜セット
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/set-1408/

■CD
http://item.rakuten.co.jp/bandpower/cd-4081/

コメントを残す